0120-17-0146 9:00~20:00 水曜定休

売る(セラーズエージェント事業)

ご自宅の価値を高める方法

ご自宅の価値を高める方法

売主様にとって、希望価格(もしくはそれ以上の価格)での売却が
実現すれば「今回の売却活動は満足できた」と言えるでしょう。
しかしそれには「不動産を相場よりも高く売るポイント」が存在します。

1 事前準備

不動産売却で大切なことは、「早めの相談」です。
特に住み替えを検討されている場合はお引越し期日の半年前にはアクションを起こした方が良いでしょう。
査定を依頼する前には下記があるか確認してみましょう。査定価格の算出以外にも売却活動に必要です。

CHECK LIST
  • 分譲時のパンフレット
  • 購入時の重要事項説明書や売買契約書など
  • 登記済権利証または登記識別情報
  • 固定資産税等の納税通知書や領収書
  • リフォームや改修工事に関する資料

2 不動産会社(仲介会社)選び

不動産会社として「売る」ことは大切です。しかし、購入者を見極め安心・安全な取引をしてもらうためには不動産会社の判断基準もポイントです。

CHECK LIST
  • 担当の方はきちんと物件の良さを理解し説明してくれますか?
  • 近隣物件の比較という根拠の少ない価格提示はされていませんか?
  • 良い条件で売却するために付加価値の提案はされていますか?
  • 販売図面には物件の長所を記述してくれていますか?
  • 売却までの販売戦略を提案してくれていますか?

高い査定額だったからで不動産会社を選ぶのはとても危険なことです。根拠と戦略があってこそ満足できる売買につながるものです。不動産会社によってはとりあえず他社より高い価格で売却の委任をとり数か月放置し「売れないから値段を下げましょう」と迫り、結果的に査定依頼したどこの価格よりも低い販売価格になってしまった・・・ということはよくある話ですので注意してください。

3 販売戦略をたてる

販売戦略をたてる

「少しでも高く売りたい」これは、誰もが考えることです。高い売り出し価格で辛抱強く販売をすることもひとつの方法ではあります。しかし、それだけでは時間だけが過ぎていきます。

価値住宅では、売却専門のエージェントがサポートさせて頂きます。売却活動の準備段階から付加価値をしっかりと評価し価格に反映させるにはどのように販売すればよいかご提案させて頂きます。独自サービスである「カチッとハウスR」をはじめ「ホームステージング」「リノベ売り」「引越費用立替サービス」など売却サポートプランを多数ご用意しています。売却活動期間にかけられる時間から逆算して、販売戦略を立案します。

4 内覧者を集める

内覧者を集める

不動産(戸建て・マンション)を購入する方は必ず一度は内覧します。高く売却するためには1件でも多くの内覧者に来てもらうことは大切なことです。そのためには「内覧したい」と思ってもらえる広告の見せ方が必要です。「広告の質と量」の工夫が必要です。

5 内覧時の工夫

内覧時の工夫

せっかく多くの内覧者がきても印象が悪い物件では意味がありません。印象は良くそして深いことが求められます。

CHECK LIST
  • 室内はキレイに片付いていますか?
  • 照明は切れていませんか?
  • 水廻りはキレイにお掃除してありますか?
  • 内覧希望の時間に柔軟な対応はしていますか?
  • 換気はされていますか?

室内を明るく清潔には基本的なことです。物が多い場合は荷物の一次預かりサービスの利用を検討してください。照明が切れている場合は新しい電球を入れて十分な明るさを確保しましょう。 また、水廻りの清潔感は特に大事です。中古物件の場合、汚れている=交換と考えがちです。交換の場合、費用もかかるからと購入判断が遅くなります。必要な場合はハウスクリーニング業者などお願いしましょう。

6 他の不動産会社(仲介会社)にしっかりと情報を公開する

不動産会社

売却委任を依頼された売却情報を同業他社に情報公開しないで自社だけで販売しようとする不動産会社もいます。いわゆる両手取引です。このように情報を公開しない「囲い込み」と言われる手法は残念ながらまだまだ存在しています。しかし、これでは限られた買主候補にしか情報がいきませんので売主様にとっては機会損失しかありません。

売却委任を決めると媒介契約を締結します。「専任媒介」と「専属専任媒介」契約の場合は、レインズ(不動産会社が閲覧するネットワークシステム)への物件登録と売主様への登録証明書の交付が不動産会社には義務付けられています。ご自身の物件がしっかりと登録されているか登録証明書を発行してもらい確認しましょう。

7 売主様の利益の最大化を目指す

売主様の利益の最大化を目指す

売主様は家をより高く売りたいという希望に対して、反対に買主様はより安く買いたいはずです。つまり売主様と買主様は利益相反の関係にあります。しかし、残念ながら日本の不動産会社の多くはこの両者の間に入り、双方に「あなたを理解している」といった顔をして売却価格を下げてでも早く契約を締結させ双方から仲介手数料をもらう両手取引を目的としています。

本来エージェントは代理人として、売主様の立場にたちその物件の価値や価格について買主様にご説明の上、納得して購入していただくことが目的のはずです。それでこそ正しい仲介手数料を頂く資格があるのです。

このように矛盾した不動産取引ではなく「売主様の利益の最大化」に全力を注ぐのが「セラーズエージェント」である私たちの役目です。家(一戸建て、中古マンション)を売るなら私たち価値住宅にお任せください。

「売る」だけではない、「買う」「守る」「直す」あらゆるシーンに付加価値を提供します

  1. 売る
  2. 買う
  3. 守る
  4. 直す
不動産売却
売主様の視点にたって、
早期高値売却を目指します
不動産購入
買主様の視点にたって、
お客様に寄り添います
住宅維持管理
住まいの維持管理を行い
資産価値向上へ
リフォーム・リノベーション
新たな価値を生み出していく
リフォーム・リノベーション
  1. インスペクション
  2. 瑕疵保険付売却
  3. 住宅履歴
  4. コールセンター
  5. VR演出
  6. ステージング