スタッフブログ「台湾ガール椋のブログ」

配信

周辺環境の撮影

最近一つ新しい楽しみができました。

それは、物件の周辺環境の撮影に行くことです。

 

元々外であちこち回って

写真撮ったり動画撮ったりするのが好きで

プライベートでもよくしていますが

そうした物件は大体観光地でもない普段行かないところにあるので

これを機に行けるのもとても嬉しいですね。

 

たとえネットで調べたとき「何もない」「つまらない」と評されて

あまり期待していなくて臨んだところでも

実際行ってみたら意外と新しい発見ができたりします。

だから、寒い日に凍った指で携帯やカメラを操作したり

一日歩き回ったりするのはちょっと大変だけど

やっぱり毎回楽しんでいます。

 

最近「MIU404」というドラマで

綾野剛くんが大好きになっていろいろ見ているけど

カメラが趣味で何年もやっている彼がある番組で

「写真を撮ると、その人(被写体)のいいところをいっぱい見つけてくるんです」

みたいなことを言っていましたが、

周辺環境の撮影も本当にそうなんです。

 

どんな人でもいい面も悪い面もあり

いい面は別の角度から見たら悪い面になって、その逆もそう。

町も同じです。

賑わう町はいろんな店があって娯楽や外食な面で充実で楽しいけど

治安に不安があったり騒音や汚染に悩むこともある。

一方、何もなく一見つまらない街は、

静かな暮らしが実現できて治安もいいから子育てに向いている、など。

 

見る角度によってその人、その物事が

素敵か

つまらないか

決まるわけです。

 

だから人も物事も

やっぱりいいところに注目したほうが

楽しいし世の中が素敵に見えると思います。

 

その素敵さは写真や動画に収めたいので

撮影の時にあれこれ角度などを工夫し調整して

綺麗に撮れたときは本当にうれしいです。

後程レポートなどにまとめますが、

見る側にちゃんと伝えられたらいいなと思っています(*^-^*)

 

 

 

 

 

 

ブログ執筆者

王 蕙婷

王 蕙婷ウァン フェイティン

広報をしている台湾人の王です。

サービス精神旺盛で、
人に役立つ情報の共有が好きなので、
日本語教師としてやっていましたが、
やはり小さいころから大好きな日本で一度仕事してみたくて、
2018年の9月に日本に参りました(*^-^*)

インドア派でおうち時間を大切にしたいので、
インテリアや不動産に興味を持ち始めて、
既存住宅をメインに扱う弊社に入社しました。

新築でも一度入居したら中古になるし、
環境保護の観点からも
今後は循環型社会に変わっていくとされているので、
お住まいの価値を欧米みたいに維持し、
さらに向上させるのはとても大事なことで、
今後のキーワードになると感じています。

そのため、
中古住宅を購入する際に気をつけないといけないことや、
瑕疵保険などついた方が安心なアフターサービスなど、
お客様にとって価値のある情報をSNSなどを通して発信するのに、
とてもやりがいを感じて
取り組んでいきたいと思っています!

まだこの業界の新人で、
わからないことばかりですが、
家を販売・リフォームする際に素人だからあるだろう不安や戸惑いは
それこそとてもわかります。

今後自分の日本語力及び不動産知識を充実しつつ、
皆様の力になれるよう頑張っていきますので、
よろしくお願いいたします!<m(__)m>