フランチャイズ事業

当社の行うフランチャイズ事業では、「売却の窓口®」ブランドにて、全国の不動産会社及び建設・リフォーム産業のおける不動産事業への参入者を対象に、不動産売却物件の受託を主たる業務とするセラーズエージェントの全国ネットワークを構築しています。 これまでの日本の不動産会社は、いかに安く売りやすい物件の委任を頂くかという、売主の立場に立って査定や売却活動を行う事業者はほとんど存在しませんでした。 現在、欧米では建物は古くなっても、きちんと手入れやメンテナンスをすることで、価値が維持されています。時には、新築以上に高く売れることも珍しくありません。 しかし、日本は戦後新築ばかりを造り続け、更に人口減少時代に突入した結果、建物が余り空き家が急増しています。従って、国土交通省は現存する中古住宅の流通を倍増させること、そして売買時においては買主の不安となる建物の状態の検査や、保険制度の活用を促し安心して中古住宅の取引が進むように取り組んでいます。 当社が運営する「売却の窓口®」は、不動産業会社が他の専門家と連携し、売主による物件情報開示や、買主による物件情報収集の補助等に係る先進的な取組みとして、国土交通省から採択を受け運営を開始したものです。 現在、日本における安心・安全な中古住宅取引市場の形成をリードする「売却の窓口®」には、志を一にする全国多くの不動産会社がパートナーとしてご加盟頂いています。 今後、さらにこうした取り組みを行うパートナー企業の輪を広げて参りたいと思います。